414oWmaPbOL__AA240_.jpg音楽家の友人である長屋和哉が、このたびエッセイを出版した。タイトルは『すべての美しい闇のために』という。
かねてから彼のエッセイのファンだったワタクシは、この出版は自分の事のようにウレシイ。
TINGARAのコンサートにもゲスト出演していただいたこともある。最近では、地球交響曲第六番に出演し人気も急上昇だ。
早速アマゾンでも販売が開始されていた。
AMAZON.CO.JP / 『すべての美しい闇のために』長屋和哉
今から手元に届くのが楽しみだ。
▼Blue Book Diary by 長屋和哉
 http://rhyme.exblog.jp/